ANイスバリ工業|静岡県焼津市|ソファ・イスの製造・加工・張加工・修理|オリジナル革製品|オーダーメイド家具

 

タンナー

  • TOP  > 
  • タンナー
 

タンナー

タンナー
 
革製造工程
革製造工程の説明

皮から革へ                         令和元年


より気持ちいい質感を求めてSOURIREオリジナルヌメ革をつくりました。


ちょうど10年前、ソファで使用する革を探して
革屋さん(皮革製造業)に電話を数十件かけ相手にもされずあきらめていた時、
一軒のタンナーさん(皮革製造業)の社長が親身になってお話を聞いてくれた。
「SOURIREのオリジナル作りますよ」と

3回ほど(計6枚ほど)試作を作っていただきこれだ!!
艶や血管、毛穴や傷(ナチュラルマーク)キュッキュッと音がする
良い革の証
 
今やネット等で物が買える時代
仕事にとっては電話・FAX…。
相手の顔を知らないなど
何か違うな
物作り(素材)している方の思入れやこだわりなどが伝わらない
やっぱり会いに行こうと…
静岡から車で約6時間離れたタンナーまで会いに行った。
不思議と会った瞬間お互いに通じるものがあった。
 
タンナーの革への思いや
原皮はどこ?
タンニン成分は?
オリジナル革のレシピ?
分量の紙?を見せてくれた。

時間を忘れるほど話は尽きなかった。
同じ物づくりをしている自分にとっては本当に会ってよかったと思えた。
工程を知れば知るほど無駄にできない
タンナー会長の一言は「革の隅から隅まで使える革づくり」
今ではSOFAはもちろんバックから革小物まで製作している。
それは端切れを捨てることなく使いたいと思う気持ちから。
今では、取引先の社長でもあるが良き理解者でもあり、友人の一人だ!!

オリジナルにはストーリーがある。例えば、なぜこの革でないといけないのか。
どういった流れでこの革・形に行き着いたのか。
どれだけの時間やその仕様に試作(手間)をかけたのか。
全てがまとまってひとつが完成する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
qrcode.png
http://www.an-isubari.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<ANイスバリ工業>> 〒425-0064 静岡県焼津市三和688-2 TEL:054-623-5506